コンビニの防犯対策|神戸

トップページ

被害を未然に防ぐための防犯対策のご提案。

便利で多くの人が毎日のように利用させてもらっているコンビニエンスストア。しかし、その頻度が高まるにつれ、コンビニエンスストアに求められる役割やサービスも多様化し、業務の遂行・管理・新たなサービスについての知識とその伝達、と、オーナー様を始めスタッフの皆さんの負担は増えるばかりです。 中でも多くのオーナー様のお悩みとして聞くのが、万引きの問題、従業員の勤怠管理や内部不正、不法駐車、深夜人目の少ない時間帯などは、様々な犯罪が起こりやすく、強盗などの凶悪犯罪も増加傾向にあり、お悩みも多様化しているのが現状のようです。

コンビニエンスストアにお薦めするのは、抑止効果の高い防犯カメラの見直しです。もうすでにほとんどのお店で防犯カメラをお使いのことと思いますが、より鮮明な画像で更なる抑止効果を求められるオーナー様のご要望にお答えするべく、既存のカメラと配線はそのままでお使い頂けるハイブリッドデジタルレコーダーとHDメガピクセルカメラの、ラインナップも揃えご提案させて頂いております。
店舗の規模や、陳列のレイアウトにあわせ、適材適所に機器を設置すること、また、その目的と意味をスタッフの皆さんにも認識頂き、お客様への心配りを欠かすことなく対応して頂くことで、更に高い抑止効果が得られます。


Situation ~場所選択~



メガピクセルなどの防犯カメラシステム

万引防止の電波式クロスポイントシステム

初めてお使い方へお薦めのスターターパック


過剰な防犯ではなく、適切な防犯への見直し

防犯カメラによる 『抑止力』 その見せ方にも配慮やバランスが大切で、露骨すぎると嫌らしく、 お客様に不快感を与えることになりかねません。
また、経営者様のお悩みとして、バックヤードでのお喋りが絶えない、商品の数が合わない、レジのお金が合わない等、気になりながらも、 不信な気持ちを抑え日々過ごしていらっしゃる経営者様も少なくはないとお聞きします。

もし、そのようにお感じであれば、双方の間に、溝や壁が出来て、決して良い環境とは 言えません。 本来、心を向けるべきはお客様へのはずです。 防犯カメラシステム導入による 『抑止効果』 で不正を起こさせない環境をつくり、少しでも日頃のご負担を軽減し、 お店のスタッフ全員の心がお客様に向くよう、環境を整えることもひとつの方法かと思われます。 何より大切なことは、スタッフの皆さんが、お客様との適切な距離を保ちながら、意識を向けられるかではないでしょうか。

何も声を掛けなくても、心が向けられていれば、お客様にも不審者にも伝わっていると思います。 機器が持つ防犯効果は、お店にいらっしゃるスタッフみなさんのコントロールにより更に高い相乗効果が得られると思っています。 ご相談頂けますこと心からお待ち申し上げます。



お問合せ

ページトップへ戻る