倉庫の防犯対策|神戸

トップページ

被害を未然に防ぐためのご提案。

商品や資材を保管する倉庫。最近は、出入りの業者を装い、持出す為の偽造書類まで作成するほど手の込んだ手口もあるとお聞きします。例えば、監視カメラを設置することで、部外者の侵入や搬入業者の出入りの管理、不正を起こさせない抑止効果が得られます。

また、従業員の方や保管商品の安全確認はもちろん、作業の進行具合をチェック、事故やトラブルの未然防止につながります。そして、何より顧客様からの安心感や信頼アップに繋がりますし、管理する方々の負担も軽減されます。倉庫の規模やレイアウトにあわせ、最適な機材を配置し、正しくお使い頂くことで、高い効果が得らます。経験豊富なスタッフが、より効果的な対策をご提案させて頂きますので、是非ご相談下さい。


Situation ~場所選択~



指紋/ICカード/暗証番号認証

メガピクセルなどの防犯カメラシステム

初めてお使い方へお薦めのスターターパック


事件や事故、犯罪を未然に防ぐための防犯対策の見直し

現在、様々な場所で、いろんな事件や事故、犯罪などのトラブルに対し、防犯カメラの効果をお感じになられたお客様も多く、防犯カメラの需要は年々高くなっています。また、防犯カメラの映像は事後に証拠として保存するものと思われている方も多いと思いますが、本来は、防犯カメラによる高い『抑止効果』による未然防止という役割です。そして機器が持つ防犯効果は、それらをお使いになるスタッフみなさんのコントロールにより更に高い効果が得られると思っています。ご相談頂けますこと心からお待ち申し上げます。



お問合せ
ページトップへ戻る