カー用品店の防犯対策|神戸

トップページ

被害を未然に防ぐためのご提案。

カー用品店は、特に車の好きな人たちにとって、魅力ある商品がいっぱい。その反面で、特に万引きによる被害は増加傾向にあり、大型商品を大胆に自分の車に積み込み、持ち帰られることも珍しくありません。また、最近では人気の商品で、LED球などの高額商品の万引被害も増えているようです。店舗の規模や間取り、陳列のレイアウトにあわせ、万引き防止システムや防犯カメラの設置により、高い抑止効果が得られます。

広大な売場面積で多種多様な商品を取扱うカー用品店では、従業員の方が目視するには限界があります。また、中には納入業者や従業員の内部不正もあるようで、経営にもかなりの負担が考えられます。しっかりとした防犯対策をすることで犯罪への抑止力となり、未然防止の効果が得られ、負担が軽減されます。 経験豊富なスタッフが、より効果的なご提案させて頂きますので、是非ご相談ください。


Situation ~場所選択~



メガピクセルなどの防犯カメラシステム

自鳴式商品管理アンチボルシステム

ローコストで簡易にできる万引防止アイテム


万引き被害に対する考え方と対策について

いったい、万引きの被害額というのは、どれくらいのものでしょうか。 たとえば、原価1万円の商品を、2万円で販売すると1万円の利益。 ところが、この商品が万引きされると、仕入れた原価1万円+利益の1万円、 合計2万円の損失となります。さらにその商品が「売れ筋」であれば、 プラス仕入れ原価1万円が必要になり、実質3万円の損失になってしまいます。3万円の損失を取り戻そうとすると、どれだけの労力を要するのでしょうか。

そのとき被った、被害額と精神的苦痛、そして無駄な時間と労力。 単純に、数字だけのことに留まらない、見えない被害も実は甚大なのです。
ご相談頂けますこと心からお待ち申し上げます。



お問合せ

ページトップへ戻る