ホームセンターの防犯対策|神戸

トップページ

被害を未然に防ぐための防犯製品のご提案。

生活に密着した便利な商品から、電動工具にその周辺パーツ・カー用品等、高額商品を取扱うホームセンターでは、お客様の出入りも多く、週末ともなれば店内はかなりの賑わいがございます。しかしながら、広大な面積の売場では死角が多く、奥の方のコーナーに行けば人もまばらで、人目も少なく、様々な犯罪が起こりやすく、特に万引きによる被害は少なくありません。また、大型商品を大胆に持ち帰られることも珍しくありません。店舗の規模や間取り、陳列のレイアウトにあわせ、最適な機材を選び、適切な場所に配置することで、高い抑止効果が得られます。

広大な売場面積で様々な商品が並ぶホームセンターでは、従業員の方が接客をしながら犯罪を目視するには限界があります。 また、悲しいことに納入業者や従業員の内部不正も近年では増加しており、管理者様の負担は増えるばかりです。 しっかりとした防犯対策をすることで犯罪への抑止力となり、未然防止の効果が得られ、負担が軽減されます。 効果的な防犯対策をご提案させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。


Situation ~場所選択~



メガピクセルなどの防犯カメラシステム

自鳴式商品管理アンチボルシステム

ローコストで簡易にできる万引防止アイテム


万引き被害に対する考え方と対策について

いったい、万引きの被害額というのは、どれくらいのものでしょうか。 たとえば、原価1万円の商品を、2万円で販売すると1万円の利益。 ところが、この商品が万引きされると、仕入れた原価1万円+利益の1万円、 合計2万円の損失となります。さらにその商品が「売れ筋」であれば、 プラス仕入れ原価1万円が必要になり、実質3万円の損失になってしまいます。3万円の損失を取り戻そうとすると、どれだけの労力を要するのでしょうか。

そのとき被った、被害額と精神的苦痛、そして無駄な時間と労力。 単純に、数字だけのことに留まらない、見えない被害も実は甚大なのです。
ご相談頂けますこと心からお待ち申し上げます。



お問合せ

ページトップへ戻る