商店街の防犯対策|神戸

トップページ

被害を未然に防ぐためのご提案。

街のシンボル的な存在でもある商店街。様々な業種の店舗が軒を連ね、町の振興を担っています。同時に、美化や景観を保ち、快適で活力ある町づくりを行う取り組みが求められています。しかし、閉店後の夜間にシャッターへ落書きをされたり、看板などの備品を破損されたり、バイクの乗り込みなどの騒音問題、さらには深夜に若者が集まり騒いだり、ゴミを放置したりなど、悩みを抱えられている自治体の方は少なくありません。犯罪行為を未然に防止・防犯するには、最適な機材を選び、適切な場所に防犯カメラを配置することで、犯罪への高い抑止効果が得られます。

実際に街頭防犯カメラシステムを導入された某商店街では、刑法犯の発生件数が2割減少したというデータもございます。しっかりとした防犯対策をすることで犯罪への抑止力となり、未然防止の効果が得られます。経験豊富なスタッフが、より効果的なご提案させて頂きますので、是非ご相談下さい。


Situation ~場所選択~



メガピクセルなどの防犯カメラシステム


事件や事故、犯罪を未然に防ぐための防犯対策の見直し

現在、様々な場所で、いろんな事件や事故、犯罪などのトラブルに対し、防犯カメラの効果をお感じになられたお客様も多く、防犯カメラの需要は年々高くなっています。また、防犯カメラの映像は事後に証拠として保存するものと思われている方も多いと思いますが、本来は、防犯カメラによる高い『抑止効果』による未然防止という役割です。そして機器が持つ防犯効果は、それらをお使いになるスタッフみなさんのコントロールにより更に高い効果が得られると思っています。ご相談頂けますこと心からお待ち申し上げます。



お問合せ

ページトップへ戻る