ショーケースキーパー|神戸

トップページ

Situation ~場所選択~


        

ショーケースキーパーはショーケースを狙った盗難等、不正行為に対して警報を発するシステムです。
施錠忘れの隙を狙った手口から、合鍵を使った手口まで、換金性の高い(時計・カメラ・貴金属等)高額商品を狙った大胆な犯行による被害が急増しています。

従来のカギからいくら高性能な錠前に交換しても、実際にはその店内にあるショーケースの鍵はほぼ同じ鍵で開けることができるようにされているケースが多く、鍵を紛失したり盗難に遭えば、全てのケースが被害の対象になる可能性があります。
結局は鍵を紛失すれば、また錠前を取り替えなければ意味がありません。

そういうことを想定して、「ケースキーパー」は、万一解除リモコンを紛失しても、リモコンと本体の信号(256通り)の設定を変換する事により、無くしたリモコンを無効にし、鍵でいう錠前交換をしたのと同じ状態にできます。
そして、本システム設置後は、扉をしめるだけで警戒体制になりますので、万一施錠忘れがあっても扉さえ閉めて頂ければ、勝手に扉を開けた際は警報音でお知らせできます。

① リモコン操作が出来るよう、本体の受光部が隠れない位置に設置します。


② センサーのジャックを本体に差込みマグネットセンサー側を扉付近まで配線します。


③ 扉を閉めたときセンサーと扉側に貼付けるマグネットセンサーが8mm以内になるよう貼付けます。


④ 完成。 扉をしめたら警戒状態になります。

●電源が不要で設置が簡単です。
●扉を閉めるだけで警戒セット完了。
●もしもの施錠忘れがあっても扉を閉めてさえ頂ければ安心です。
●むやみに扉を開けた瞬間、警報音を発します。
●接客時は、リモコンで解除してから扉を開けて頂きます。
●本体とリモコンをディップスイッチの番号を合わせて登録(256通り)。
●リモコンを紛失した時は、解除信号を変更してお使い頂きます。
●センサーのワイヤーを切っても警報音を発します。


ショーケースのあらゆる扉に取付可能 で、時計・宝石貴金属店・百貨店・家電量販店・カー用品店・ホームセンター・美術館・展示会等のガラスケース・ストッカー・オフィス・病院等の貴重品庫ほか、様々な場所で活躍します。



ディスプレイキーパーシリーズは、エスエフのオリジナル商品です。

お問合せ

ページトップへ戻る